いろいろな雑学豆知識!

正露丸は、軍人の常備薬だった!

正露丸、はもともと、軍人の常備薬でした。
日清戦争の折、衛生状態のよくない戦地では、腹を壊して戦闘能力を失う兵士が多かったため、当時の陸軍の衛生材料班が開発したのがこの薬です。

 

それが良く効くと内地でも評判になり、1902年(明治35年)に大幸製薬が商品登録しました。
正露丸のパッケージに描かれている、軍用ラッパのシンンボルマークは当時の名残です。

 

健康に良いとされる高濃度茶カテキンはフランスとスペインでは販売禁止にされている

その有効成分である高濃度茶カテキンが原因と疑われる肝臓障害がカナダで報告された。実はフランス、スペインでも12件の肝臓障害が報告されており、販売禁止措置もとられている。だが日本でトクホに許可した厚労省は、審議の議事録さえ十分に取らない杜撰な審査しかしていないことも判明した。もし飲むのなら、肝臓検査の数値に注意したほうが良い。(同等のサプリメントは国内ではヘルシアという飲み物がそれにあたる)

 

ラクダ

ラクダは三重まぶたで、しかもそれぞれまつ毛が生えている。

 

そのうえ、三重まぶたのうちの3つ目のまぶたにはワイパーのように
左右に動くまつ毛が生えていて砂をかきだすことができる。これによって
激しい砂嵐でも平然と歩き続けられる。

 

O型

血液型のO型のOの由来は二つの説がある
血液にはAとB、2種類の抗原があって、そのどちらも持たない血液を
ドイツ語で「何も持たない」という意の「ohne(オーネ)」の頭文字を
とったという説
もう一つは、両方の抗原を持たないゼロの意をO(オー)で表したという説

 

埋葬のトリビア

死後24時間経過していないと火葬や土葬などの許可はおりない。

 

これは、医師が死亡を確認してから全身の細胞が完全に活動を停止するのにそれくらいの時間がかかるとされているため。

 

鯉のヒミツ

外から見ただけでは分からないが、鯉は喉の奥に歯をもっている。

 

それはかなり強力なもので、シジミやタニシをまるごと噛み砕いて、貝殻だけを「ペッ!」とえらぶたから吐き出す事が出来る。

 

ハチ公の飼い主

飼い主が亡くなった後も忠実に渋谷駅まで迎えに行った秋田犬のハチ。
その飼い主であった東京帝大の上野教授は、さぞや飼い犬想いの人物だろうと思いきや、大の飼育下手で、それまでに飼った数頭の犬を亡くしたと伝えられている。

更新履歴
  • (2016/11/21)雑学1を更新しました